賀茂別雷神社(上賀茂神社)の御朱印・御朱印帳-京都府京都市

賀茂別雷神社 京都府

御祭神

賀茂別雷神(かもわけいかづちのかみ)

御由緒

神代の昔、本殿の北北西にある秀峰神山に御降臨になり、天武天皇の御代(六七八年)現在の本殿に御鎮座になった。御鎮座以来広く人々の信仰を集め、特に皇室の御崇敬は歴代にわたり、行幸啓は枚挙にいとまあらず、国家の重大事には必ず奉幣御祈願があった。

「延喜式」では名神大社に列し、のち山城国一ノ宮として尊崇せられ、明治以後終戦まで官幣大社として伊勢の神宮に次ぐ、全国神社の筆頭に位した。

賀茂別雷神社御由緒より

所在地

京都府京都市北区上賀茂本山339

御朱印授与

御朱印授与所で頂きました。

賀茂別雷神社_御朱印

御朱印帳も購入しました。

賀茂別雷神社_御朱印帳

関連記事:京都府の神社の御朱印・御朱印帳

京都府
スポンサーリンク
こじろーらいふ

コメント

タイトルとURLをコピーしました