【神社】茜社・豊川茜稲荷神社-三重県伊勢市

茜社・豊川茜稲荷神社_社殿 神社

茜社御由緒

当社は、神宮外宮神苑勾玉池の畔に鎮座し昔からこの辺り赤畝の社、赤うね明神と呼ばれ茜社となったのは江戸・明治初年である。古代、豊受大神宮の摂社として祭事を斎行されたと云われております。その後赤畝の社は産土神となる。当社は伊勢・山田の七産土神の一つとして御神宝に獅子頭を有し、お頭神事の祭事が今も残っているのは古き歴史を物語っています。

あこねさん御由緒より

茜社御祭神

  • 天牟羅雲命(あめのむらくものみこと)
  • 蛭子命(ひるこのみこと)

豊川茜稲荷神社御由緒

古くから茜社神域内に稲荷と唱える岩窟があり、此処に宇迦之御魂神をご祭神として祀り豊川明神、豊川稲荷と崇め唱えて海の神、地の神、商の神と信仰を集め、五穀豊穣、商売繁盛、大漁満足、家内安全を祈る人々の信仰が篤く、近郊近在遠来の崇敬者の参拝が多くあります。

あこねさん御由緒より

豊川茜稲荷神社御祭神

  • 宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)

所在地

三重県伊勢市豊川町274

神社写真

社号標と参道入口の鳥居。

茜社・豊川茜稲荷神社_社号標

社殿。

茜社・豊川茜稲荷神社_社殿

御朱印

授与所で頂きました。

茜社・豊川茜稲荷神社_御朱印

関連記事:三重県の神社の御朱印・御朱印帳神社トップページ

神社
スポンサーリンク
こじろーらいふ

コメント

タイトルとURLをコピーしました