砥鹿神社奥宮の御朱印-愛知県豊川市

砥鹿神社奥社_本殿 愛知県

御由緒

本宮山(海抜七八九メートル)は、千年近い大木の杉桧が林立した神山で、愛知県天然記念物に指定されています。

頂上には三河国一宮砥鹿神社の奥宮が鎮座し、大己貴命(大国さま)をお祀りしています。本宮山は人生の哀歓、苦悩、願望等の生活社会の精神面問題も御神徳の御力により自然の心に立ち帰らせて下さいます。

頂上まで本宮山スカイラインが開通し、起伏に満ちた山々、又アルプス連峰、富士山の秀峰、太平洋、伊勢志摩、浜名湖の景色が眺められます。

近年は徒歩登山者が年間数万人に及び健康の山として関心が高くなっております。

砥鹿神社と本宮山より

御祭神

  • 大己貴命(おおなむちのみこと)

大鳥居

本宮山頂上駐車場側の道に建っています。

砥鹿神社奥社_大鳥居

社号標

砥鹿神社奥社_社号標

本殿

砥鹿神社奥社_本殿

御朱印

授与所で頂きました。

砥鹿神社奥社_御朱印

関連記事:愛知県の神社の御朱印・御朱印帳

愛知県
スポンサーリンク
こじろーらいふ

コメント

タイトルとURLをコピーしました