志波彦神社・鹽竈神社の御朱印-宮城県塩竈市

志波彦神社・鹽竈神社 宮城県

志波彦神社御祭神

志波彦神(しわひこのかみ)

志波彦神社御由緒

当社はもと仙台市の岩切に鎮座せられた国幣中社でした。明治天皇の御聖旨により明治七年鹽竈神社に遷祀し、昭和十三年に現在の社殿に奉遷致しました。

しおがまさま参拝のしおりより

鹽竈神社御祭神

別宮・鹽土老翁神(しおつちおじのかみ)

左宮・武甕槌神(たけみかづちのかみ)

右宮・経津主神(ふつぬしのかみ)

鹽竈神社御由緒

当社の鎮座は遠く奈良朝以前で、当初から既に東北鎮護の大社でした。平安朝初期の弘仁式主税帳に「鹽竈神を祭る料壱萬束」と記され、国税をもって祭祀が営まれておりました。

以来歴朝の尊崇厚く、東北の平定にあたった国司の崇敬は勿論のこと、奥州藤原氏をはじめ、鎌倉時代の伊澤氏等の武将豪族、更に歴代仙石藩主伊達氏の厚い崇敬を受け、明治七年には国幣中社に列格されました。

しおがまさま参拝のしおりより

所在地

宮城県塩竈市一森山1-1

御朱印授与

祭務所で頂きました。2社分で見開きです。

 

志波彦神社・鹽竈神社・御朱印

関連記事:宮城県の神社の御朱印・御朱印帳

宮城県
スポンサーリンク
こじろーらいふ

コメント

タイトルとURLをコピーしました