石神社の御朱印-三重県鳥羽市

三重県

御祭神

玉依姫命(たまよりひめのみこと)

御由緒

この祭神は神武天皇の母であり綿津見神の娘である玉依姫命です。その昔、正月のある晩、島田髷に結った女神が石上さんの元に現れたという言い伝えを、相差の海女が古くから信仰し、海に潜る際の安全大漁を祈願してきました。そのことから、女性の願いなら、一つだけ必ず叶えてくれると言われるようになりました。

神明神社御由緒より

所在地

三重県鳥羽市相差町1385

御朱印授与

神明神社の授与所で頂きました。

石神社・御朱印

関連記事:三重県の神社の御朱印・御朱印帳

三重県
スポンサーリンク
こじろーらいふ

コメント

タイトルとURLをコピーしました