家庭菜園

自家採種

ツケナ類(コマツナ・ナバナ・ターサイ・タカナ等)の自家採種

ツケナ類の概要 来歴 アブラナ科アブラナ属。 ツケナ類は園芸上の名称で、アブラナ科アブラナ属の非結球野菜類の総称です。具体的には、コマツナ、和種・洋種ナバナ、カブナ、キョウナ、タイサイ、不結球ハクサイ、如月菜、カラシナ、タカナを含...
自家採種

キュウリの自家採種

キュウリの概要 来歴 ウリ科キュウリ属。 ヒマラヤ山脈からネパールが原産地です。日本では10世紀以前から栽培されていていたようです。 今のように未熟果を食べるようになったのは、明治時代以降です。江戸時代までは大きくなった果実...
種からの育て方

トマトを種から育てる

トマトの種まき 初心者でもできる野菜の育苗で説明した内容を、トマトで実践します。 種をまく時期 トマトは若い苗を定植しますので、種まきから定植まで40~45日程度かかります。苗を定植するには、遅霜の心配がなくなる平均気温16度以上とな...
スポンサーリンク
種からの育て方

ピーマンを種から育てる

ピーマンの種まき 初心者でもできる野菜の育苗で説明した内容を、ピーマンで実践します。 種をまく時期 ピーマンは低い温度が苦手です。気温が低かったり遅霜に遭ったりすると、発芽しなかったり育てた苗が枯れたりしてしまいます。苗を定植するには...
種からの育て方

ナスを種から育てる

ナスの種まき 初心者でもできる野菜の育苗で説明した内容を、ナスで実践します。 種をまく時期 ナスは低い温度が苦手です。気温が低かったり、遅霜に遭ったりすると、育てた苗が枯れてしまいます。苗を定植するには、平均気温が17度以上となる時期...
自家採種

ニンジンの種まきから自家採種まで

ニンジンの概要 来歴 セリ科ニンジン属。 原産地はアフガニスタンのヒマラヤの山麓といわれています。そこから西の伝播したヨーロッパ系のニンジンと、東に伝播した東洋系のニンジンがあります。日本には、16世紀後半頃に東洋系のニンジンが、...
自家採種

アズキの種まきから自家採種まで

アズキの概要 アズキの来歴 マメ科ササゲ属。 原産地は東南アジアとされ、古くから栽培されていました。日本では、紀元前の遺跡から発掘されたり、古事記に記載されていたりと、古代から栽培されていたとされています。他のマメ類よりも早く煮え、食用と...
自家採種

ダイズの自家採種

ダイズの来歴 マメ科ダイズ属。 原産地は中国東北部とされ、5000年ほど前には既に栽培されていました。日本へは2000年ほど前に渡来したとされています。種皮の色によって黒豆・青豆・茶豆・白系統などに分かれますが、外見よりも子実に含ま...
自家採種

ダイコンの自家採種

ダイコンの来歴 アブラナ科ダイコン属。 原産地は、地中海沿岸、中央アジア以西、コーカサス南部からパレスチナ、中国と諸説ありますが、地中海沿岸が原産地で、栽培品種が成立したのが中国であると考えられています。野菜の中では最も栽培歴が古く...
種からの育て方

初心者でもできる野菜の育苗

自家採種をしても、自分で種をまいて発芽させ、苗を育てることができなければ意味がありません。ここでは、主に果菜類の播種、発芽、育苗について、失敗しにくい丈夫な苗の育て方を紹介します。 果菜類の種まき・育苗を行うには温度管理が必要 農家では...
タイトルとURLをコピーしました