東京都

東京都

下谷神社の御朱印・御朱印帳-東京都台東区

御由緒 大年神は天照皇大神の御弟素盞雄尊の御子で五穀を主宰し厚く産業を守護し給い、倉稲魂命と共にひろく「お稲荷様」として祭られている神様であります。 日本武尊は第十二代景行天皇の皇子で智仁勇を兼備え諸国を平定して御恩威を四方に輝かさ...
東京都

鳥越神社の御朱印-東京都台東区

御由緒 孝徳天皇白雉二年(651年)創立と伝えられ、白鳥明神の那は、八幡太郎義家公奥州征伐の折、白い鳥に浅瀬を教えられ、軍勢をやすやすと渡すことができたとき、鳥越大明神の御社号を奉られたいわれる。 御鎮座1350年の古社。 東京都...
東京都

第六天榊神社の御朱印-東京都台東区

御由緒 景行天皇の御宇四十年(110)日本武尊が、勅命により東国の鎮定に下向の折この地に国土創成の祖神である皇祖二柱の神を鎮祭し、自ら奉持した白銅の宝鏡を納め国歌鎮護の神宮とした。古来より「第六天神宮」と称され公武衆庶の崇敬を受けてきた。...
スポンサーリンク
東京都

浅草神社の御朱印・御朱印帳-東京都台東区

御由緒 推古天皇の御代三十六年(六二八)三月十八日の春麗らかなる朝、漁師の檜前浜成・武成の兄弟が、浅草浦(現隅田川)で漁労に精を出していたところ、その日に限り一匹の魚も獲れず、投網に掛かるのはただ人形の尊像だけでした。しかしそれが観音像と...
東京都

今戸神社の御朱印・御朱印帳-東京都台東区

御由緒 後冷泉天皇康平六年(一〇六三年)、京都の石清水八幡を勧請し、今戸八幡を創建。昭和十二年七月に、白山神社を合祀、今戸神社と改称。應神天皇の御神徳は武運長久と慈愛をこめて子を育てる大愛を本願としております。 後冷泉天皇康平六年(...
東京都

石濱神社の御朱印-東京都荒川区

御由緒 聖武天皇の神亀元年(七二四)九月十一日勅願により鎮座。文治五年(一一八九)源頼朝の奥州藤原氏攻めに際しての社殿の寄進、弘安四年(一二八一)蒙古襲来の折には必勝を祈念しての鎌倉将軍家お取次ぎによる官幣の奉幣などを経て、中世初めには大...
東京都

吉原神社の御朱印-東京都台東区

御由緒 吉原神社でお祀りしているのは、弁財天です。 吉原神社のご祭神は、稲荷神である倉稲魂命と弁天様である市杵嶋姫命で、開運、商売繁昌、技芸上達などのご神徳です。元和3(1617)年、徳川幕府の命によって、江戸市中各地に散在していた...
東京都

鷲神社の御朱印・御朱印帳-東京都台東区

御由緒 社伝によると天照大御神が天之岩戸にお隠れになり、天宇受売命が、岩戸の前で舞われた折、弦という楽器を司った神様がおられ、天手力男命が天之岩戸をお開きになった時、その弦の先に鷲がとまったので、神様たちは世を明るくする瑞象を現わした鳥だ...
東京都

小野照崎神社の御朱印-東京都台東区

御由緒 当社は今から凡そ千百餘年前の仁寿二年(八五二年)に上野照崎の地に創建されました。御祭神小野篁命が御東下の際、照崎の地に御遺跡を留められ、篁命が御逝去されると地元の人々が篁命を渇仰して、上野殿(諌議亭)と尊称し、地名を採り小野照崎大...
東京都

上野東照宮の御朱印-東京都台東区

御由緒 徳川家康公(東照大権現)の遺言により、1627年(寛永4年)、藤堂高虎と天海僧正によって、東叡山寛永寺境内に、家康公をお祀りする神社として建立され、1646年(正保3年)には正式に東照宮の宮号を授けられました。1651年(慶安4年...
タイトルとURLをコピーしました