長野県

長野県

戸隠神社九頭龍社(長野県長野市)の御朱印

御祭神 九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ) 御由緒 古事記・日本書記に次ぐ古典「旧事紀」によると、第八代孝元天皇五年(前二一〇)に、天手力雄命が奥社の地に鎮まられました。その後、康平元年(一〇五八)宝光社に、さらに三十年を経て...
長野県

戸隠神社奥社(長野県長野市)の御朱印

御祭神 天手力雄命(あめのたじからおのみこと) 御由緒 古事記・日本書記に次ぐ古典「旧事紀」によると、第八代孝元天皇五年(前二一〇)に、天手力雄命が奥社の地に鎮まられました。その後、康平元年(一〇五八)宝光社に、さらに三十年を...
長野県

戸隠神社中社(長野県長野市)の御朱印

御祭神 天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと) 御由緒 古事記・日本書記に次ぐ古典「旧事紀」によると、第八代孝元天皇五年(前二一〇)に、天手力雄命が奥社の地に鎮まられました。その後、康平元年(一〇五八)宝光社に、さら...
長野県

戸隠神社火之御子社(長野県長野市)の御朱印

御祭神 天細女命(あめのうずめのみこと) 御由緒 古事記・日本書記に次ぐ古典「旧事紀」によると、第八代孝元天皇五年(前二一〇)に、天手力雄命が奥社の地に鎮まられました。その後、康平元年(一〇五八)宝光社に、さらに三十年を経て中...
長野県

戸隠神社宝光社(長野県長野市)の御朱印

御祭神 天表春命(あめのうわはるのみこと) 御由緒 古事記・日本書記に次ぐ古典「旧事紀」によると、第八代孝元天皇五年(前二一〇)に、天手力雄命が奥社の地に鎮まられました。その後、康平元年(一〇五八)宝光社に、さらに三十年を経て...
長野県

四柱神社(長野県松本市)の御朱印

御祭神 天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ) 高皇産霊神(たかみむすびのかみ) 神皇産霊神(かみむすびのかみ) 天照大神(あまてらすおおみかみ) 御由緒 当神社は松本市の中央に位置し、現在では周囲に近代的な...
長野県

生島足島神社(長野県上田市)の御朱印と御朱印帳

生島足島神社の御祭神・御由緒・御朱印 御祭神 生島大神(いくしまおおかみ) 足島大神(たるしまおおかみ) 御由緒 太古より国土の鎮守と仰がれる無双の古社で、神代の昔建御名方命が諏訪の地に下降される途すがら、この地にお留まりにな...
長野県

真田神社(長野県上田市)の御朱印

真田神社の由来・御祭神・御朱印 由来 松平家は、真田氏、仙石氏のあと、江戸時代中期から明治の廃藩置県に至るおよそ160年間上田城主でした。廃藩置県で上田藩が配されたあとは、国に接収された上田城は民間へ払い下げられました。 そのよう...
長野県

懐古神社(長野県小諸市)の御朱印

懐古神社の由来・御祭神・御朱印 由来 小諸城は、武田信玄のころ山本勘助らにより現在の縄張りとし、豊臣秀吉天下統一の時に城主となった仙石秀久により完成した城です。明治の廃藩置県で、荒れ果てた小諸城は整備され、懐古園と名付けられました。本丸...
タイトルとURLをコピーしました