三重県

三重県

椿大神社の御朱印-三重県鈴鹿市

御祭神 主神 猿田彦大神(さるたひこのおおかみ) 相殿 瓊々杵尊(ににぎのみこと) 栲幡千々姫命(たくはたちちひめのみこと) 配祀 天之鈿女命(あめのうずめのみこと) 木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと) 前...
三重県

都波岐奈加等神社の御朱印-三重県鈴鹿市

都波岐神社御祭神 猿田彦大神(さるたひこおおかみ) 奈加等神社御祭神 天椹野命(あめのくぬのみこと) 中筒之男命(なかつつのおのみこと) 御由緒 当都波岐奈加等神社は、延喜式内で小社ではあるが、伊賀国一の宮である。創立は、雄...
三重県

猿田彦神社の御朱印-三重県伊勢市

主神 猿田彦大神(さるたひこおおかみ) 相殿 大田命(おおたのみこと) 御由緒 猿田彦大神は天孫降臨の時、天八衢に待ち迎えて、啓行をされ、天孫を高千穂へと導かれてから、天宇受売命に送られて、伊勢の五十鈴の川上に来られ、ここ...
スポンサーリンク
三重県

石神社(三重県鳥羽市)の御朱印

御祭神 玉依姫命(たまよりひめのみこと) 御由緒 この祭神は神武天皇の母であり綿津見神の娘である玉依姫命です。その昔、正月のある晩、島田髷に結った女神が石上さんの元に現れたという言い伝えを、相差の海女が古くから信仰し、海に潜る...
三重県

瀧原宮(三重県度会郡大紀町)の御朱印

御祭神 瀧原宮  天照坐皇大御神御魂(あまてらしますすめおおかみのみたま) 滝原竝宮 天照坐皇大御神御魂(あまてらしますすめおおかみのみたま) 御由緒 瀧原宮、滝原竝宮の御鎮座の由緒は大変古く、「倭姫命世記」によると、約...
三重県

花の窟神社(三重県熊野市)の御朱印

御祭神 伊弉冊尊(いざなみのみこと) 軻遇突智尊(かぐつちのみこと) 御由緒 日本書記に「 一書曰伊弉冉尊火神を生み給う時に灼かれて神退去ましぬ 故れ紀伊国 熊野の有馬村に葬しまつる 土俗此神の魂を祭るには 花の時に花を...
三重県

皇大神宮[内宮](三重県伊勢市)の御朱印と御朱印帳

御祭神 天照大御神(あまてらすおおみかみ) 御由緒 皇大神宮には日本国民の大御親神とあがめまつる皇祖天照大御神をおまつり申し上げます。 天照大神様は歴代の天皇がおそば近くでおまつりされましたが、第十代の崇神天皇の御代に、はじめて...
三重県

月讀宮(三重県伊勢市)の御朱印

御祭神 東からの宮名と御祭神は 月讀荒御魂宮:月讀尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま) 月讀宮:   月讀尊(つきよみのみこと) 伊佐奈岐宮: 伊弉諾尊(いざなぎのみこと) 伊佐奈弥宮: 伊弉冉尊(いざなみのみ...
三重県

倭姫宮(三重県伊勢市)の御朱印

御祭神 倭姫命(やまとひめのみこと) 御由緒 神宮の諸宮社の由緒はきわめて古く、奈良時代以前に遡るものが多いのですが、当宮は、格別に新しい由緒の別宮です。大きなご功績をお遺しになった倭姫命ですが、長く命をお祭りするお宮はありませんでし...
三重県

月夜見宮(三重県伊勢市)の御朱印

御祭神 月夜見尊(つきよみのみこと) 月夜見尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま) 御由緒 御祭神の月夜見尊は、天照大御神の弟神で、皇大神宮別宮の月讀宮におまつりされている月讀尊と、御同神でありますが、当宮では、月夜見尊の文字...
タイトルとURLをコピーしました